FC2ブログ

くるまみれ

23歳、文系。メカ知識なし。スピード欲なし。ただひたすらにくるま好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北公演ドライバーとして1【被災地域へ】

大学時代の友人が参加している劇団が東北の被災地を回っての公演とボランティアをすることになり、そのツアーに参加して参りました。歌も踊りも演技もできない私の仕事は、ひとえにドライバー兼カメラでした。
今回はその工程や現地で感じたことをレポートします。

この劇団はミュージカルの「宅配」を目指した活動をしており、国内のみならず国外でも公演ツアーを行って来ました。去年はケニアに行ったそうです。
今回のメンバーは14人で、一度に出演するキャストは6人。それが入れ替わりつつ、合計で8回の公演を行いました。公演を行ったのは被災地のショッピングセンターや仮設住宅、幼稚園など。現地のボランティアセンターや教会で寝泊まりさせていただきながら、8日間で福島、宮城、岩手の3県を回る工程でした。

まず被災地で感じたことについて。
東北出身でありながら、沿岸部の津波被害を直に受けた地域に行くのは実は今回が初めて。
気仙沼の沿岸部などは、震災直後にニュースで見たのと比べたら、瓦礫自体は大方片付けられていました。しかし、もともと町があった地域には、一軒一軒の家の基礎部分や建物の下半分がそのまま残されておりました。玄関脇のチャイムが残っている建物もありました。
さらには地面にボールペンや子供のおもちゃが残されていたり、また市街地から車で少し走ると、回収された瓦礫がうず高く積み重ねられていたり。もちろん瓦礫は分別なども未だされておらず、生活の跡が見られました。

建物や自動車、そしてそこにある人々の暮らしが、震災や津波という圧倒的な力の前に為す術もなく破壊されてしまうことを今更にように実感し、言葉も出ませんでした。

177482_472305872782058_1053968159_o.jpg

413576_472307732781872_2131321572_o.jpg

339310_472305306115448_1025651023_o.jpg


今回訪れたエリアはようやく道路が整備され、道端に仮設のコンビニなども経っており、移動や生活には不便はありませんでした。でも夜は街灯がなく真っ暗だったり、一部、未舗装の地域があったりと、運転に苦労する場面も多くありました。現地での生活については、また次回ご報告いたします。

→2はこちら
スポンサーサイト
  1. 2012/07/10(火) 17:45:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fenderbender.blog.fc2.com/tb.php/82-2aacbf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。