FC2ブログ

くるまみれ

23歳、文系。メカ知識なし。スピード欲なし。ただひたすらにくるま好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駅まで車で行くことについての考察

大学在籍中の身で自動車生活が始まってはや一週間。友人を駅まで送るという機会が2度ありました。
いずれも武蔵境スタートで、一度目は新宿へ。二度目は渋谷へ。

2人とも、駅までクルマで行くという珍しい経験にテンションが上がっていたようです。

それもそのはず、都内の移動といえば当たり前のように、最寄り駅まで自転車かバスで向かい、そこから乗り換えをチェックして目的地のある駅に行くものですからね。

何故こんなことを今更、そう思われるかもしれませんが、改めて感じたのはつまり、都内ってつくづく自動車が要らないなぁということです(笑


まがりなりにも自称”クルマ文化復興委員”として、クルマがあれば何が変わるかを考える身としては手痛い結果になってしまいました。

三鷹から新宿や渋谷だと特に、線路で真っ直ぐ行くようなものなので、荷物が積めること以外に特に効率的な移動手段ではないような気さえしてきました。これが駅のないエリア間の移動だったり、あとは線路使うと遠回りになるような浦和と三鷹みたいなルートだと自動車が便利ってことになるのですが。それに東京の電車は時間に正確ですからねぇ
そもそも主要スポットが駅周辺を起点に発展している都心部では、不可避的に電車が最強の乗り物になってしまうようです。悔しい!


そんな中でも今日気づいた、いまさら言うまでもない自動車の強みを。
・運転が楽しい
・車内という空間が楽しい
・一人、もしくは仲間だけの空間でくつろげる
・好きな音楽を流せる
・大きな荷物も積める(プントにはそんなに積めませんが)

今日なんて特に、強い日差しもさわやかな風も、ドライブには最高に気持ちよかったんですけどねぇ。
途中にはマツダのロードスターを、今日だけで5台も見たりして。
でもやっぱり、移動手段としては電車にかなわないのでしょうか。

今日は非常に残念な結果に終わってしまいましたが、非効率的な自動車なりの美点について、これから都心で走り回ってもうちょい考えていきます!
スポンサーサイト
  1. 2012/06/27(水) 01:37:02|
  2. 日常・徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fenderbender.blog.fc2.com/tb.php/81-49ddeb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。