くるまみれ

23歳、文系。メカ知識なし。スピード欲なし。ただひたすらにくるま好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公道のF1、これぞ男気

424583_380394508700819_925683797_n.jpg

今日は晴れ渡る空の下、御殿場で行われたCarGraphic誌の創刊50周年記念イベントへ。

最近はとことんtipoばっかりだったのでご無沙汰しておりましたが、昔はちょくちょく読んでおりました。
今日は純粋に、スーパーカー見てグッズ漁る目的で参戦。

それにしてもCG誌って(ちょっと年上の方々に)すごく人気なのですね。
用意された会場周辺の駐車場が全て埋まり、駅のコインパに停めるハメに。

子連れで来られた方も多く、未来の車好きの育成を心より応援いたします。


さて、今回の目玉はコレだーっ!

295163_380396285367308_175962830_n.jpg

フェラーリF40。

もう説明いらないですよね?
でも最近、クルマ好きじゃない女子に読んでいただけていることが発覚したので、ちょっとばかし解説を。

これはフェラーリ創立40周年を記念して作られたモデル。なのでF40。
ちょうどスーパーカー少年デビューした頃に一世を風靡したモデルなので、未だにスーパーカーといえばこんな感じ、っていうコレ。

フェラーリっていうのは、言わずと知れたF1競技の名門なのですが

「市販車を売り続けるためにF1やってる」のかと思いきや、全くの逆。

「F1で戦い続けるために市販車で儲ける」と、こんな会社。

フェラーリ経営の面白さはまだまだありますが、とにかく速い上に豪華で貴重な市販車はいわば、フェラーリの半分の側面でしかないということ。
残りはホント、勝負の世界。
ちなみにフェラーリオーナー向けのF1マシン走行プログラムなんかもやってます。

で、これ。
実はこのF40、ほとんどその「市販車じゃない側」の理論で作られているといっても間違いじゃない。

すなわち他のフェラーリみたいな快適さも豪華な内装も、なし。
スパルタン一色で、室内はレーシングカーみたいなシートにシンプル極まりない計器類、あとは後ろから響く爆音一色の空間。
他のフェラーリとて扱いにくくて速いのは間違いないけど、これに至っては圧倒的なパワーのエンジンを路面に叩きつける、非常に御しがたい方。

と、もちろん乗ったことはないのですが、こう語られております。


なので、うん。よくまぁ綺麗に、ノーマルのまま残ってましたよ。
実際にお会いするのはたぶん、初めてかな。感動です。

546426_380394252034178_653149256_n.jpg

テールもね、凄いんですよ。

展示場所的に後ろに回り込めず、そのせいで余計に迫力ある写真に。

流行の可変ウィングも電子制御もない。ぶっといタイヤとまんまF1なショルダーライン。
テールランプまわりなんて全面網だし、上もアクリル?で軽量化と放熱を徹底追求。

ゴルゴの背中みたいな圧倒的な何かを感じます。
ちなみに聞いた話ではこのエンジンカウル、全部一体型なのでこれだけで400万円とか。

うーん。どんな人が乗ってるんだろう。

270746_380396192033984_1091135532_n.jpg

さて、完全F40一色になってしまいましたが他の展示車両にもちょこっと触れておきましょう。

この黄色いのは和製最強スーパーカー、レクサスLFA。

お値段3750万円、世界限定500台。
恐らく大半の日本人が出会うことのないであろう、日本最高の技術で生まれたスーパーカー。

現在は、幸運にも購入権を得たユーザーが納車を待っている時期でしょうか。
ここに一台あるってのもすごく貴重。

しかもしかも、何とこのエンジン音を聴かせていただきました。


エンジンサウンドの「調律」には、エンジン本体ともどもYAMAHAが関わっているそうですが。

うん、例えるなら…金切り声みたいな?
すなわち普通のエンジン音が「唸り」ならこれは「叫び」。

というのも悪い音という意味じゃなく、一瞬で極限まで「クォオーン」って高鳴って、一瞬で終息する。
「ドロロロロ」って鳴り続けない、めっちゃ勢い良く吹け上がる、凶暴なエンジン。

それこそまるでF1のイメージ。あとはまぁ知ってる人には、グランツーリスモ3で非現実的なチューニングするとこんな音が出た記憶がある。

市街地で扱うのって…できるのかよ。そんなレベル。
ちょっとの足の加減で回転数が急上昇しそうなのですが、でもマニュアルじゃない多段オートマなので無駄な心配。
とにかく音だけで固まってしまった。


他にもね、デルタS4とか、あとは最近の458スパイダーにアストン・ラピードなんかも展示されていたのですが。

まぁでも、普通に考えてしばらく会えないであろうこの2台にフォーカスさせていただきました。




ちなみにアレから…164が頭から離れない。恋かもしれない。



●参考リンク
F40@wiki
レクサスLFA@wiki


スポンサーサイト
  1. 2012/09/11(火) 00:16:06|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fenderbender.blog.fc2.com/tb.php/111-b5484e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。