FC2ブログ

くるまみれ

23歳、文系。メカ知識なし。スピード欲なし。ただひたすらにくるま好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんなにキレイな!83年物のアルフェッタ

本日は、以前から気になっていたある中古物件を見に等々力のコルツィオーネ様へ。

このお店はよくTipoなどに登場する、イタフラ車専門のショップ。
場所がちょっと紛らわしかったのですが、電話で親切に案内していただけました。

539012_379691455437791_19251963_n.jpg

この写真を見る限りフェラーリ専門店みたいですがそういうわけじゃなく、

今日はオリジナルの500(1965)やミッレミリア参加者のランチアFRUA(1953)みたいな古参組

MiToや新チンクみたいな最近の面々

さらにはクアトロポルテや8cコンペティツィオーネのようなハイクラス組まで様々に揃っておりました。

で、お時間をいただいて一台一台観察したところ、驚いた。
みんな、こんなに旧いのにめちゃくちゃ綺麗。状態の良さに驚きました。

ガレージ保管を徹底しているので日焼け系・色褪せ系はないのですが、もともと程度の良い車両に絞って仕入れているのか、めっちゃ磨いて展示してるのか

見える限りはもう、神々しいレベルで綺麗な個体ばかり。

で、クソお高いのばかりかと思えば実はあながちそうでもなく。

422852_379691312104472_238054208_n.jpg

フェラーリ・モンディアルt(1991)
走行距離4.7万キロでお値段、398万円。

いや、買わないよ?欲しくないよ??

というか
不肖、ちっちゃくて可愛いクルマ専門を自認してるのでこの手のスーパーカーにはどうも疎く(恥)
意外や意外、一生かけても届きっこない値段ばかりかと思いきやそうでもない……!?

まぁ、べ、べべ別に乗りたいとも思わないけど
(モンtだけに)4人乗れて走れて、しかも一応トランクもあるということで

意外にアリかもーなんて不届きなことを思っておりました。



そしたら案内して下さった社長さんが氷のような目で

「維持費が、ねぇ~」と。

現実に帰って来ました。うん。



さて、前置きが長くなりましたが今日の本番。

アルフェッタGTV 2.0(1983)

395189_379691552104448_43849176_n.jpg

驚くなかれ、走行2.4万キロ。プント様なんてもうすぐ6のゾロ目だというのに。
この29年間、貴様は何をやって生きてきたんだ!!

そんなレベル。てか俺よりずっと年上だけど
ちなみにお値段は198万円なり。

216927_379691525437784_19664783_n.jpg

軽いながらもしっかりしたドアを開け、足を投げ出して寝そべるような姿勢で乗り込む。

内装もちゃんとしてます、というかため息レベルで綺麗。
シートはしっとりふかふか、もふもふ。時の隔たりを全然感じない。臭いもなし。

機関部も全然問題なしっていうか、実は別の保管場所から自走で持ってきていただいた。
というわけでバリバリ現役。

260069_379691635437773_1181655586_n.jpg

後ろに向かってすぼまっていき、一番格好いい高さから切り落とされているテール。

テール後端で上方に向かうウインドウ。その後ろのエアベント。

そして今のクルマにはなかなかない、長めのオーバーハング(後輪より後ろの長さ)

丸目4灯にアルファの「盾」が力強いフロントも良いけど、ナナメ後ろ姿たるや。
「いつかはクーペ!」なんて無駄に叫んでみたくなる。こんなシルエットのモデル、今ないよ!


というわけで、小柄ながらも今はない独特の形状のクーペ。
そして古さを感じさせない佇まいに感動した今日の前半でした。

……ガレージ付きの家、否、一緒に住むためのガレージを買ってから迎えに来ます!

●参考リンク
コルツィオーネ様サイト

在庫リスト

アルフェッタって何?wikiですいません


スポンサーサイト
  1. 2012/09/08(土) 22:39:17|
  2. 中古車屋巡礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fenderbender.blog.fc2.com/tb.php/109-88f87766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。