FC2ブログ

くるまみれ

23歳、文系。メカ知識なし。スピード欲なし。ただひたすらにくるま好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには愛車の話を【前編】

538348_351225954951008_1050451431_n.jpg

<前回>はアバルトというチューナーに触れたのですが、今回はそのアバルトのバッジの冠された愛車のハナシです。今更ながら。ちなみにもう買って2ヶ月。

勤務先がマイカー禁止なので通勤に使うこともなく、専らロングドライブ専用です。
一番遠くて徳島&岡山のtipoのイベント、あと昨夜は徹夜で草津温泉まで走ってきました。

これまで乗ってきて常に思うのが、いろんな意味で丁度いいクルマだなぁと。

一番好きなのは見た目です(笑)
決して派手じゃないけどちゃんと主張してる、実用車だけどどことなくスポーツカーっぽい。そんな雰囲気にどうしても「特別感」を抱いてしまいます。
スポーツグレードということで低められた車高に、ちょっとキツめのヘッドライト。
特にテールランプ周りの曲線の多いデザインはやっぱり、ただのコンパクトカーじゃないと思わせる強さがあります。言っちゃ悪いけど、実用一辺倒で作られた国産のシンプルなクルマとは違う。デザインに奇をてらった国産車とはもっと違う。そもそもこれで12年前のクルマなのですが、全然そんな気がしないのは私だけでしょうか?
未来的でも懐古路線でもなく、思うに「巧い人」が自然にデザインしているので、どんな町並みにも自然に調和するのではないかと思ってしまいます。今みても全然旧さを感じないし。うん、言い過ぎかも。

それから走り。もはや軽自動車より一回り大きいぐらいの車格に1.8lの「アバルト仕様」エンジン。まぁこればっかりは若干、演出過剰な排気音と相まってかなり辛口というのが正直なところ。
アイドリングは「ガロロロロ」とまるでアメ車。
そのくせ発進時には、ちょっと強めに踏み込んであげないとクラッチが繋がってくれない。低速域のトルクは結構細いです。

そのかわり2000回転手前あたりから豹変。それまで思っていたイタリア車のイメージそのまんまですね、どんどん回したくなる「愉しいエンジン」それがコレなんだとすぐに気がつきました。
特に高速の料金所すぎてから合流までのスタートダッシュとか、爆音を撒き散らして急加速していきます。「ヴォォオーーーン」と加速して、そのままの勢いで150km/hぐらいまでは一気に伸びます。この加速は病み付きになります。

そのくせ高速巡航も、このクラスにしてはまぁ十分。
最新のクルマには騒音でも振動でも適わないけれど、安定感、正確な舵角、車線変更時のグラつきもなく問題なし。
何よりもどんどん加速するトルクがあるので、前が空いているときはウハウハ状態。踏めば踏むだけ、でも自然にグイグイ加速していくのは気持ちがいいです。
少なくとも高速乗っていて、逆に疲れるような代物ではないです。むしろ適度な緊張感が残るので、長距離移動も飽きない。ちょっとほめ過ぎかな、でも最後に欠点も言いますよ。

次回に続く
スポンサーサイト
  1. 2012/08/16(木) 17:22:03|
  2. 愛車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fenderbender.blog.fc2.com/tb.php/101-dded4465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。