FC2ブログ

くるまみれ

23歳、文系。メカ知識なし。スピード欲なし。ただひたすらにくるま好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さようならプント様

IMG_2163.jpg

あまりに唐突に訪れた別れ。
首都高湾岸線走行中に障害物(クルマのパーツ?)を踏むなり、右前輪がバースト。

あの小さくて華奢なボディに1.8リッター16バルブの強力なエンジンを搭載した”常時前傾姿勢”のボディにはその衝撃はあまりに大きく、写真の通り完全に表皮が分断されたタイヤはインナーフェンダー(タイヤ周囲のパネル)、燈火類のコードなどを巻き込み、ついには完全に走行不能に追い込んでしまう。

あーだこーだ言って、しばらく休業だったブログですが、復活宣言するなりこの有様。
まずは報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

人生初の発煙筒に三角表示、レッカー。
終電のない浦安で一晩さまよい、その後、お世話になっているショップからの報告を聞くまでは、時間はあっという間だった。

まずは被害者がなく、自身も無傷で済んだことが一番。
が、そは言っても人の子。考えることはそれで終わりじゃない。
40万円で買って*0万円で整備した愛車は、一体どうなってしまうのか。

後に見ることには衝突の衝撃でダンパーが下から強い衝撃を受け、そのはずみで付け根部分の上部が盛り上がっていた。
さらにドアの開閉音もおかしく、調べてみるとボディアンダーのフレーム修正が必要とのこと。
要するに待つのは、購入金額に匹敵するであろう修理費。

IMG_2158.jpg

この状況で浮かぶ愛車のスペックは次のとおりだ。
・マニアックで誰も乗らない。
・中古車価格が異常に安く、下取り額は期待できない。
・個体数が少ないのでパーツがレア。

それまでの「個性派」「お洒落」などという甘いフレーズは全て、この期に及んでは過去のもの。
縁あって手に入れたクルマながら、じゃあこの状態に成り下がって……直せるのか。
いや正確には、直す価値が有るのか。

もちろん愛車なので、金があれば四の五の言わず完璧に修理したい。

が、直した所で誰も乗らない珍車であるのもまた確か。
ゴルフのGTiではないのだ。

ここまできて、お世話になっているショップで以前言われた言葉が頭を過る。


「HGTアバルトは以前は沢山走っていた。それが何故あんなに今少ないのか。
 -------それはね、エンジンが強力すぎて事故っちゃうからなんだよ。」


もちろん統計をとったわけではないのでわからないが、某欧州車雑誌に登場しているフィアット整備の達人のお言葉ならその通りなのだろう。
強力すぎる直進加速とは裏腹に、今思い返せば力不足なボディ剛性と足廻り。
ドデカいエンジンを、軽自動車より一回り大きなボディに詰め込んでいるのだ。
車重に至っては、同クラスのプジョー106より100kgも重い。

アンバランスでコントロールは難しく、何かあった際の足廻りへのダメージは尋常でなく、そして必然的に修正は大変であるという事実。
要するに、事故りがち×直すのが大変×直す意味があまりない、そんな車種だったのである。

市場価値に左右されず、人生初のマイカーを死んでも維持して乗り続ける。
そんなエンスーにもなりきれず、すっかり意気消沈していたこの一週間。

で、結局どうするか。
その結果を、明日付けにいく予定です。

まぁタイトルにそう書いちゃってるんで、そんな感じになる可能性が高いのですが……。


プントとの生活は長くはなかったけど、凄く内容の濃いものでした。
車庫証明取得から始まる初めてづくしの生活、近日中にまとめて振り返る予定です。


最後に。
この記事が、これからマイカーを買おうとしている誰かの決断を妨げないことを願って。

さようならプント様。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/24(日) 03:51:40|
  2. 日常・徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ復活。プントも復活。

読者の皆様お久しぶりです。小動物です。

この度、10月から5ヶ月にあたってブログを完全に放置しておりました。
お読みいただいていた皆様ゴメンナサイ。。。

あれから公私ともどもいろいろ有りました。
が、この度無事に社会人となることが出来ました。
一応、自動車関係のメディアで働いています。

※ただし特定車種のネタを書けなくなる恐れがあるので勤務先は明かせませんw

皆様、今後ともよろしくお願いいたします。


★近日公開記事のおしらせ★
お陰様で書きたいことがいっぱい溜まっておりますが

・格安輸入車、初のドキドキ健康診断編(3/14)

・プント様、足廻りに購入金額の2/3を投資(3/16)

・ぶつけられたいクルマ?ボルボV40(3/21)

・エクスプローラー、グランドチェロキー、ラングラーとアメリカンSUVイッキ乗り(3/23)

・なぜ今更!? マッスルカーの魅力(3/28)

・若者のクルマ離れ考(3/30)

当面このラインアップでお送りします。
予定日通り目指して頑張りますハイ……。

ちなみに写真は本日の三鷹市の風景。
世紀末かよ、てか火星かよ、みたいな恐るべき黄砂でした。

599230_453970764676526_1103257052_n.jpg

これは正式には、黄砂ではなく「煙霧」という現象らしいです。
すさまじい風で砂が巻き上げられ、あらゆる場所の表面がザラザラ。
運転中の視界も悪く、常に風の音がなり、不気味な一日でした。


ちなみにプント様、こんなボディカラーなもので
「これ以上黄砂が濃くなると同化して見えなくなる」
「黄砂を浴びたほうがいっそ綺麗になる」
などとヒドい言われようでした(笑)

いよいよ春。気分一新で更新して参りますので皆様どうぞよろしくお願いいたします。


小動物
  1. 2013/03/10(日) 23:38:23|
  2. 日常・徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。